ここで一度マナーをおさらい

自分でネイルをすることはあってもネイルサロンへ行ったことがない、という方や、久しぶりにお店へ行こうかな、という方。

リラックスしてネイルタイムを過ごすためにも、ここで一度ネイルサロンへ行く際のマナーをおさらいしておきましょう。

初心者からベテランさんも要チェックですよ!


初めてさんが知っておきたい!ネイルサロン3つのマナー

マナーその1  爪や甘皮は処理せずそのままで行きましょう。

当日、ネイリストが希望の形に整え、甘皮の処理もしてくれます。

直前に爪を切ってしまったり、甘皮の自己処理をしてしまうと、長さが足りなかったり爪を痛めてしまう可能性もあります。

爪を綺麗にするのは、プロであるネイリストにすべてお任せしましょう。


マナーその2  直前にハンドクリームやオイルなどは塗らないでください。

油分が残っていると、ジェルの接着力が弱まったり、持ちが悪くなる原因になります。

特に冬場はうっかり塗ってしまいがちなので、注意してくださいね。


マナーその3  フットネイルなら、膝下まで出せる服装で行きましょう。

フットバスに浸かることもありますので、膝下まで出すことができるハーフパンツやキュロットなどがオススメです。

また、施術後は爪を乾燥させるため、つま先がオープンな靴を選んで履いて行くと安心ですね。


癒しのひと時を過ごすためにも

いかがでしたでしょうか?

知らないうちにマナー違反をしていたこともあるのではないでしょうか。

せっかく行くなら、ネイリストさんにも気持ちよく施術してもらいたいですよね。

サロンへ行く際には、これらのマナーを守り、お気に入りのお店で癒しのひとときを過ごしてくださいね。

ちなみに私のお気に入りのネイルサロンはこちらの店舗さんです。リンクから是非チェックしてみて下さいね。